福岡のマンション大規模修繕・大規模改修工事はあなたとあなたの大切なご家族の安全安心な暮らしそしてマンションの資産価値をお守りするマンション大規模修繕工事福岡.comにお任せください。
住商産業株式会社 福岡支店
TEL092-553-1780

管理組合の皆さまへ

同潤会青山アパートメント(竣工1926年 解体2003年) 関東大震災の復興で建設 的確な改修が行われたマンションの事例として挙げられることが多い

マンションへの想い

暮らしを守り 未来につなぐ

暮らしを守り未来へつなぐ。 
この言葉にはマンション大規模修繕工事福岡.comを運営しております住商産業のマンションに対する姿勢と想いがこめられています。 

さて、1916年(大正5年)石炭採掘の盛んな「軍艦島(長崎県端島)」で 日本に初めて鉄筋コンクリート造の高層アパートが建設されました。 
軍艦島も1974年(昭和49年)には炭鉱の閉山を迎え、無人島となりました。 
以来大規模修繕などのメンテナンスは無くなり建物が鉄筋の膨張による爆裂などで崩壊しながらもその姿は100年を経たこの島で、今なお原型をとどめています。 

軍艦島 炭鉱閉山後40年以上修繕されていないが原型はとどめている

一方1926年東京大震災の復興のために表参道に建設された同潤会青山アパートは2003年に惜しまれながら解体されるまで表参道という場所柄、店舗などが入り現役として活躍しておりました。

跡地は表参道ヒルズとして話題になりました。

表参道ヒルズ 同潤会アパートメントの跡地

こうした事例により大正期に建造されたコンクリート住宅でさえ100年朽ちない住まいたりえることが実証できました。 
コンクリートで建造されたマンションは大規模改修工事、大規模修繕工事を行うことにより人が住むことが可能で丈夫な住まいになります。

今まで日本では一般にスクラップ&ビルドを繰り返してきました。マンション大規模修繕工事福岡.comを運営する住商産業株式会社ではその日本の風習を脱却します。

将来に向けて地球環境に配慮すればマンションの大規模改修工事や大規模修繕工事など適切な時期に工事を行うことが必要になります。

マンションの資産価値の維持の面からも傷んだから修理、修繕をするという考え方からマンションの良いコンディションを保ち続け、マンションが経年していっても暮らしのあかりを灯し続けたいと考えました。 

マンション大規模修繕工事福岡.comを運営しております住商産業株式会社は日本の財産とも言えるこの住まいを1棟でも多く持続させることを使命とし、 
管理組合の皆さまとともに「住まい」、「暮らしを」守り続けていきたいと考えております。 

子から孫へ、100年先の未来へ。マンション大規模修繕工事福岡.comはマンションの大規模改修・大規模修繕を通して暮らしを守りつなぐ架け橋となってまいります。 

これは住商産業株式会社の社員全員の願いであり、管理組合の皆さまとの大切なお約束です。 

 住商産業のお問合せ方針

どんな些細な疑問でも、お気軽にご相談ください。長年の経験や知識をもとに、私たちが客観的にあなたの疑問にお答えします。お急ぎの場合はお電話でのお問合せが便利です。

ご返信のメールアドレスだけでもOK!

メールでのお問い合わせも営利・営業目的ではありませんので、メールフォームには個人を特定できるようなお名前・ご住所等のご記入は任意で、入力必須項目はメールアドレスのみです。

2営業日以内に返信が無いときは恐れ入りますがお電話願います。

マンション大規模修繕工事福岡.comのホームページをご覧いただきましてありがとうございました